【全体の4割程度が白髪な50代女性】天然ヘナで白髪染め、染まり方を写真で解説

どうもこんにちは、吹田市千里山で『縮毛とヘナが得意な美容室マイフ』をやっています小牧健太です。

 

今日は

ヘナを使った白髪染めの施術解説ブログ

ヘナには興味あるけど実際どんな感じになるのか不安…

 

というような人もまだまだ多いので、実際当店で行われているヘナ施術を写真と共に解説していきます。

 

今回のお客様

 

●白髪率40%

●ずっとヘアカラーをされていたのですが、肌や髪への負担が怖くなり数か月辞めていた

●やはり白髪が気になりだしたのでヘナカラーに挑戦。

 

ヘナカラー仕上がり

※因みにコチラの写真はヘナに切り替えて既に2回目のヘナ染めをされた直後になります。(1回目を取り忘れていましたスイマセン)

 

当店では初めてヘナをする方には一ヶ月内に3回ご来店頂いております。

その理由として、ヘナは自然の植物なので従来のヘアカラーやマニキュアの様に一度でしっかり染まり定着しません、なので色味がある程度定着しやすくなるまで最低『2週間おきに続けて計3回』染めさせてもらっております。

 

そうする事でようやく色味がある程度落ち着いてきます(※個人差はあります)

 

今回のお客様も【ヘナデビューコース】というお得なメニューがあるのでそちらでご来店頂いております。

ヘナ仕上がり

 

 

 

二回目のヘナ染め直後

ヘナカラー 染め上がり

ヘナ仕上がり

コチラが一回目の施術から2週間後に行った二回目のヘナ染め直後です。

 

【染まり具合】

写真には残していませんでしたが、ご来店頂いた時は白髪の部分に薄く茶色っぽい色素が残っているような状況でした。近くでみると白髪の存在は分かりますが、正直遠目でみるとまだボケている様な印象でした。

お客様にも初めてのヘナ染め後の感想を聞いたところ

「写真に撮ると白髪がボケているのがよく分かる」というお答えでした。

 

【触り心地・質感】

従来のヘアカラーやパーマといった化学的な損傷のある髪の毛の方がヘナに切り替えると起こりやすい、ヘナショック(きしんだように感じる現象)は特に感じなかったようでした。

その理由として恐らくヘアカラーはかなり長い期間されていなかったのでそこまでダメージが無かったのと、当店で《初めてヘナ》の方にお渡ししている(クリーム洗髪)を上手く使われていたのが理由だと思われます。

更に施術後に、ハーブ洗髪クリームを使ってシャンプーさせてもらい更に艶、やわらかさが出ました。

 

クリームシャンプー

↑当店で使用しているヴィーガンヘアクレンジング《クリーム洗髪》

ハーブ洗髪

↑ミックスハーブ《ハーブ洗髪》

 

3回目のヘナ染め

ヘナ染め 切り替え

 

コチラは三回目のご来店時の状態です。

前回の来店時よりも更に白髪の部分の色味が残っているのが見てとれます。

 

毛先のヘアカラーをされていた部分も一番最初にご来店頂いた時よりも痛みが補修されまとまりやすくなっていましたし、全体的に髪質の状態も大変よく、ブローも何もせずとも天使の輪ができていました。

 

ここからアルガンオイルで軽く頭皮をほぐした後ヘナを塗布していきます。

 

ヘナ インディゴ

根元から毛先まで一気に塗っていきます。

ヘナ インディゴ

 

コチラのお客様は三回とも

『ヘナ:インディゴ 2:3』の配合で染めています。ハーバルブラウンと言って当店でのヘナ染めのお客様の殆どがこの配合になります。

(お家でも出来るように既にミックスされたものも販売しております。)

 

全体に塗り終わるとラップをしてタオルで頭を包みます。

(ヘナには冷却作用がありますので冷えない様にする為です、ただ熱を加えたりなど不必要な加温は当店では行っておらずあくまで自然放置です)

ヘナ染め

放置時間は45分置いた後、タオル・ラップを外して更に10分計55分おきました。インディゴは最後に少し空気に触れさせてあげる事で発色が良くなります。

 

普段から放置時間は45分~60分の間で施術する事が殆どです。

 

【染まり具合】

ヘナ染め 仕上がり

どうでしょうか?凄くキレイに染まっていますね。

染めたてが少し緑っぽく染まるのはインディゴが入っているからです、ヘナだけだとオレンジ色に染まります。

ですが数日たてば緑っぽさがやわらぎ茶色感が強くなって、オリーブブラウンの様な風合いに変化・発色していきます。

通常のヘアカラーのように白髪だったところとそうでない所が分からなくなるわけではありませんが凄く自然じゃないでしょうか?

ヘナ 染め上がり

 

【触り心地・質感】

艶もさらに出たように感じます。

ヘナやインディゴは酸性の性質をもっている為髪の毛に収斂作用が起こり、開いていたキューティクルを閉じてくれたりポリフェノール成分が髪の毛の傷みの部分を補ってくれたりと髪質を改善してくれる効果があります。

 

お客様自身も髪質が良くなっていってるのを実感してもらえている様なので大変嬉しいです。

 

今後の予定としては毛先のヘアカラーしていた部分をカットで無くしていき完全にダメージの無い健康な状態にもって行く予定です。

 

まとめ・知っておくべきこと

 

今回のお客様は染まり具合、髪質の向上共に早い段階でいい結果が出ていると言えます。

白髪の割合や生えている場所(均等に全体に白髪が生えている)や髪質もその要因にありますし、又お家でも当店でおススメしている洗髪方法を積極的に取り入れてもらっていたのも結果に繋がったのではないかなと考えます。

 

3回染めても色持ちが悪い、髪の毛がゴワついた感じがするといった人も普通にいます。

自然のものゆえ誰しもが同じ結果とは限りません。

 

ヘナショック(髪の毛がきしんだ様な現象)が強く出る方

植物のアレルギーをお持ちの方

色の染まり具合に満足できない方

臭いが苦手な方様々です。

 

ですが根気よく継続していくと確実に髪質は良くなっていきます。

 

ただ当店ではヘナをおススメしてはいますが、『全ての人に等しく良いという訳では決してありません』

植物によるアレルギーをお持ちの方もいらっしゃいますし、白髪が完全に無くならないとストレスに感じる方もいます。その辺もしっかりカウンセリングさせてもらい必要であれば【ヘナをしない選択】になることも御座います。

 

 

健康環境問題といったカテゴリーに重きを置いている方にとっては、ヘナという選択肢が有効な場合が多いだけなのでそれぞれのライフスタイルに合わせて最適な選択をされるのが一番ベストですよ。